墓地対兼コンボ対カード

また購入履歴です。

対戦することがないので、これくらいしか書くことがないというのが本音ですが(苦笑)

本日は《外科的摘出》が届きました。

日本語版4枚でプレり?やボックス特典としてついてくる絵柄の奴です。
ヤフオクで購入で値段は1600円。安く買えたと思っています。

今まで墓地対は《大祖始の遺産》や《ドーモッドの墓所》に頼っていてほとんどが遺産頼みでした。
それで、カウンターされたりハンデスされたり割られたり出す前にコンボを決められたりと肝心なときに使えないことがありました。
特にドレッジ戦。
陰謀団式療法で手札の遺産がプレイングでばれたため落とされて負けたのは印象に残っています。

ですが、このカードがあればばれずらいですし、マナなどをきにせず動けるのはウィニーとして安心です。そしてキーパーツを根こそぎ除いてついでに手札までみれるとはね。
ドレッジだと、《黄泉からの橋》を取り除けば勝ったも同然でしょう。

その他のコンボ相手にも手札をみれたり、序盤にはなつ《渦巻く知識》などを取り除くことで、時間稼ぎができるので無駄にはならないと思っているので使える幅が広くてよいなと思っています。

今のデッキは以下の通り

16 平地/Plains
4 不毛の大地
4 ミシュラの工廠
——————————————————————————–
-土地(24)-

3 運命の大立者/Figure of Destiny
4 レオニンの裁き人
4 ルーンの母/Mother of Runes
4 闘争の学び手/Student of Warfare
3 エイヴンの思考検閲者/Aven Mindcensor
2 セラの報復者/Serra Avenger
3 ファイレクシアの破棄者
2 遍歴の騎士、エルズペス
——————————————————————————–
-クリーチャー(25)-

4 剣を鍬に/Swords to Plowshares
3 忘却の輪/Oblivion Ring
1 火と氷の剣/Sword of Fire and Ice
2 梅澤の十手/Umezawa’s Jitte
1 迫撃鞘
——————————————————————————–
-呪文(11)-

4 石鍛冶の神秘家
2 悟りの教示者
3 外科的摘出
2 真髄の針
1 大祖始の遺産
1 静寂
2 エーテル宣誓会の法学者
——————————————————————————–
-サイドボード(15)-

《聖遺の騎士》が流行ると遺産の方が良いようにも思えますが、メインにレオニンとエイヴンが入っているので、それは大丈夫だろうと予想しています。

他に必要かなと思うものが精神的つまづきですが、サイドに積めば良いのかメインのを減らしてまで、いれるべきなのかまだはっきりしておらず、購入は迷っているところです。

ヤフオクや通販では値段が500円くらいの店も出始めて、需要が飽和してきているので、もう少し値段が下がるのではないかとも予想しているのもあります。

コメント
たま たま2011年6月18日1:25
安い!φマナカードはやっぱり強いとおもうので良い買い物ではないでしょーか!
自分も買っとこうw

ちなみにインスタント起動できないけど、ボジューカの沼はハンデスで落とせないので
機会があれば使ってみるといいかも。聖遺もバッチリです。

自分もあまり対戦する機会がないから妄想が8割だけど
対戦できた日を大事にすれば楽しめるし上達できると思うw
といっても自分は上手くないので説得力ないけどねw

精神的つまづきは持ってて損しないと思うから
買えたら一度ルンママ2つまづき3とかで試してみて
自分に合うか遊んでみるといいかも、と思う~
イエネコ イエネコ2011年6月18日2:35
休日の昼間にたまたま見ていたら、出品されていて即決価格での出品で、他の値段と比べても安かったので迷わず落札しました。
なので、残念ですが今はもう見つからないかもしれません…

妄想で一人まわししていると終わりが無くて気づいたら1時間とかたって、時間を無駄にしてしまったなと虚しくなってしまいます(苦笑)MTGプレイヤーなら誰しも経験することでしょうが。
やはり考え方が大人ですね~。参考になります。時間を上手く使えるように精進します!

なるほど。ボジューカの沼は予想外でした。
おっしゃる通り確かに無駄にならないので悩んでいないで、つまづきはいろいろ思考錯誤して実戦の中で見ていくのがよさそうですね。
なので、値段をみつつタイミングを見計らって買ってみます!
ただ、私の性格からして打ち消すタイミングを見誤ったり、考えることが増えた結果失敗になりそうで怖いですが(笑)

アドバイスありがとうございました!

石鍛冶に対する答え?

環境に石鍛冶が溢れてきて、自分でも石鍛冶を使っていてなんか嫌になってきていた。
どうにかできないか?と考えていて閃いたカードが本日届いた。

《レオニンの裁き人》だ。

ヤフオクで落札して英語版4枚で300円でした。

今スタンではほとんど使われていなくて1枚100円を下回っていた…。多色でフェッチランドのはこびるレガシーでも使えるデッキは限られる。
そして、白色でこの子を使うということは自分も石鍛冶を使うことが難しくなるということ。

しかし、まだ試しておらずエイブンと合わせて相手のデッキサーチに制限を掛けやすいと思うのでちょっと試すことにしました。ルーンの母で守ることもでき、メインから長年の課題のコンボ対策にもなるので、けっこういけるのでは?と自分では思っています。

但し、マーフォーク相手には確実に腐るので、それようにサイドに石鍛冶を積むつもりです。

相手に先手2T目に出されたり、マナを貯められたり、打ち消されたらアウト臭いけれど、それは今のままでも同じこと。
今は対戦相手はいないけれど、一人で想像して楽しんでいます。

チャンスを見つけて、また大会にも参加したいな。

コメント
たま たま2011年6月13日20:15
こうやって考えてる時が一番楽しいよね。
エイブンもレオニンもはまるとそれだけで勝てちゃう強さもあるんで
色々使ってあげてくらはいw
イエネコ イエネコ2011年6月13日22:08
1T:母、2T:裁き人、3T:エイヴン
の動きができるとかなり面白そうと一人楽しんでいます(笑)

破棄者もいるし、白単の2マナ圏が充実してよい感じです。

西班牙語版

本日はヤフオクで落札したミシュラの工廠が届きました。

英語二枚とスペイン語(西班牙)語2枚の計4枚。
費用は1600円でした。かなりよい買い物ができたように思います。

今後もジェイスが流行ることが想定できるので、対処が難しいミシュランは今後かなり役に立つと思っています。
装備品のつける先としてもよいですし。もともと土地としての性能や、汎用性も高いカードなので、この機会に4枚揃えました。

ただ、装備品をつけるなら飛行のある《ちらつき蛾の生息地》も面白いなと思っています。
使っている人は皆無ですが。

装備品も値段が一気に高騰したよな…。私が昨年の10月に買ったときは、《火と氷の剣》が1800円だったのが今や5000円か。
《光と影の剣》も3000円くらいで安定しちゃって。

今はD&Tをまた組んでいます。但しリシャーダはないので代わりにミシュラで。むしろ今はジェイスが問題だから、こちらの方がよいと考えています。
また組もうと思った理由は5/15に大会で久しぶりに上位にいるのを見つけたから。
以下はそのデッキ

http://www.starcitygames.com/php/news/expandnews.php?Article=21821
http://sales.starcitygames.com/deckdatabase/deckshow.php?&start_date=2011-05-15&end_date=2011-05-15&event_ID=20

Death and Taxes
A Legacy Magic deck, by Daniel Payne
10th place at a StarCityGames.com Legacy Open tournament in Orlando, Florida, United States on 2011-05-15
As reported at http://www.starcitygames.com/openseries
Click here to see a summary of all decks from StarCityGames.com Invitational

10th placeDaniel Payne

Maindeck:
3 Jotun Grunt

Artifacts
4 Aether Vial
1 Sword of Fire and Ice
1 Sword of Light and Shadow

Artifact Creatures
3 Phyrexian Revoker

Creatures
4 Flickerwisp
4 Mother of Runes
4 Serra Avenger
4 Stoneforge Mystic

Instants
4 Swords to Plowshares

Legendary Artifacts
1 Umezawa’s Jitte

Legendary Creatures
3 Mangara of Corondor

Sorceries
1 Oust

Basic Lands
11 Plains

Lands
4 Rishadan Port
4 Wasteland

Legendary Lands
4 Karakas

Sideboard:
3 Ensnaring Bridge
1 Relic of Progenitus
1 Tormod’s Crypt
1 Ethersworn Canonist
1 Phyrexian Revoker
1 Oblivion Ring
1 Serenity
1 Wheel of Sun and Moon
4 Enlightened Tutor
1 Oust

個人的にはKarakas4はよくダブるので、気が引けたり、鬼火との相性も考えて忘却の輪は外せないなとは思うものの、石鍛冶や、破棄者など精鋭ぞろいでよいと思う。
まだまだD&Tもいけるということなのか。
でも一人でやっているとどうしても物足りなくなってしまう。

というのも、マンガラや鬼火は単体ではそれほど強くなく、ある程度場が整って初めて、力を発揮するからだ。
一人でやっていても、引いても困ることがよくある。例えば平地しか場にないときの鬼火は出していて弱く感じる。ちょっと前まで、エメリアコン使ってたからかな。

そして相変わらずの薬瓶依存。
薬瓶がでていても、することがないことがある。それを回避するためのリシャーダなのだが。ないなら無いで困るが、あったからといって後続や生物を出しながら浮いたマナの使い道がなければそこまで強いとは思えなくなってしまう。

個人的には《雨ざらしの旅人》をどうにかうまく使えたらアドバンテージも稼げて良いのだが、今や石鍛冶と装備品が必須になりつつあるので、土地を伸ばせないのはジレンマを抱えている。
旅人は青白フィッシュが目くらましやフェッチ、渦巻く知識などがあるので、最も有効活用できるように思える。

今白単で思いつくのは、《流刑への道》を使ったり、《幽霊街》を採用することで、土地を調整するくらいかな。
全体的に土地がいるので、それならPWいれた方がよいとなる。

パーマネントへの対応がしやすいので、幅広い相手と勝負できるけどアドバンテージを取るコントロールは短期決戦がしずらいので厳しいかな。

D&Tの悪口みたいなのばっかで恐縮です。
今は最終的に、以前の殿堂白単を参考に作った白単に行きつきます。
相殺がめっきり減ったようなので、行列を外して改良をほどこそうか…。

進路は大学院はシミュレーションを学びたいなと思っていて、また大学で習った環境工学も生かせそうなところを見ています。
就職は情報系のSEや環境系(プラントエンジニアリング)など見ています。

以上です…。

コメント
たま たま2011年6月7日9:43
こういうDeckがランクインしてると安心するねw
イエネコ イエネコ2011年6月7日19:49
生態系と同じで、
マジックも多様性が大事ですね(笑)。

環境に同じデッキばかりだとゲームとして面白みが欠けます。
刺激が必要です。