青白D&Tの検討すべきカード

 昨晩また青白D&Tをコカトリスで一人でまわしていた。いろいろ採用を検討すべきカードが思いついたので記す。

《水辺の学舎、水面院/Minamo, School at Water’s Edge》
《激浪の研究室/Riptide Laboratory》
《雲の宮殿、朧宮/Oboro, Palace in the Clouds》
《大いなる玻璃紡ぎ、綺羅/Kira, Great Glass-Spinner》
《波止場の用心棒/Waterfront Bouncer》
《幻影の像/Phantasmal Image》
《誘惑蒔き/Sower of Temptation》
《撤廃/Repeal》
《急流/Rushing River》

 この内、《波止場の用心棒/Waterfront Bouncer》はD&Tと相性が良いことに気がついた。
旅人でえた土地を有効に使えるし、カラカスなくてもマンガラループできたり、瞬唱の使いまわし、さらには攻守に役立つ。
 土地について、雨ざらしとの相性を考えて、《雲の宮殿、朧宮/Oboro, Palace in the Clouds》を採用。色マナがきついことがあったので今後は雨ざらしからの最初のサーチ先となるだろう。
 これを踏まえてデッキは以下になった。

青白D&T
20 土地
1 《平地/Plains》
1 《島/Island》
4 《Tundra》
4 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2 《Karakas》
4 《不毛の大地/Wasteland》
1 《雲の宮殿、朧宮/Oboro, Palace in the Clouds》
1 《石化した原野/Petrified Field》
1 《地平線の梢/Horizon Canopy》
1 《Maze of Ith》

22 生物
3 《ルーンの母/Mother of Runes》
4 《雨ざらしの旅人/Weathered Wayfarer》
4 《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
2 《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
3 《セラの報復者/Serra Avenger》
2 《波止場の用心棒/Waterfront Bouncer》
2 《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
2 《コロンドールのマンガラ/Mangara of Corondor》

18 呪文
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
2 《呪文嵌め/Spell Snare》
2 《もみ消し/Stifle》
4 《霊気の薬瓶/AEther Vial》
1 《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
1 《殴打頭蓋/Batterskull》

変更点は島1→《雲の宮殿、朧宮/Oboro, Palace in the Clouds》1、母1マンガラ1→《波止場の用心棒/Waterfront Bouncer》2

それとそろそろサイドも検討してみる。
今考えているのは以下

3 《外科的摘出/Surgical Extraction》
3《解呪/Disenchant》
3《流刑への道/Path to Exile》
3《翻弄する魔道士/Meddling Mage》
3なにか

コンボ対でもう少しなにか入れたいと思うのだけれど…
以下でとりあえず思いついた候補を羅列。

《市長の塔/Tower of the Magistrate》
《Force of Will》
《呪文貫き/Spell Pierce》
《呪文嵌め/Spell Snare》
《もみ消し/Stifle》
《払拭/Dispel》
《水流破/Hydroblast》
《水没/Submerge》
《不忠の糸/Threads of Disloyalty》
《撤廃/Repeal》
《誤った指図/Misdirection》
《蒸気の連鎖/Chain of Vapor》
《残響する真実/Echoing Truth》
《否認/Negate》
《マナ漏出/Mana Leak》
《対抗呪文/Counterspell》
《光と影の剣/Sword of Light and Shadow》
《方向転換/Divert》

 《呪文貫き/Spell Pierce》は瞬唱で使いまわそうとすると、ばれる気がするので《払拭/Dispel》や《否認/Negate》のがよいかなと思ってます。
 それと、瞬唱は《撤廃/Repeal》とかでマナコストにXを含んでいても使えるのですね。

 他になにかいいカードあるかな?もし何かあったら誰かご指摘ください~

12/16 16:30追記
サイドについては《悟りの教示者/Enlightened Tutor》を使ったのもありですね。
《石のような静寂/Stony Silence》
《静寂/Serenity》
《沈黙のオーラ/Aura of Silence》
《忘却の輪/Oblivion Ring》
《太陽と月の輪/Wheel of Sun and Moon》
《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
《アメジストのとげ/Thorn of Amethyst》
《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
《トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt》
《寒け/Chill》
《魔力流出/Energy Flux》
《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
《亡霊の牢獄/Ghostly Prison》
《プロパガンダ/Propaganda》
《レガシーの魅惑/Legacy’s Allure》
《弱者の報復/Retribution of the Meek》
《翼の破片/Wing Shards》
《水晶の破片/Crystal Shard》
《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
《真髄の針/Pithing Needle》
《金輪際/Nevermore》
《罠の橋/Ensnaring Bridge》
こんなもんか?

三重県付近在住の方々へ

※ここから最後以外はMTGとまったく関係のない話です。

僕の家では猫を8匹飼っています。かわいそうな野良猫ちゃんを保護したりで飼っていたら増えてしまったのです。
それで、避妊・去勢の手術をみんなに受けさせていて、お金もかかるので、動物愛護団体に(家のお母さんが)入会して補助を受けました。

そのお返しにと僕が以前11/5頃に動物フェスタのお手伝いをしにいったのがきっかけで、動物愛護団体の方々と知り合いました。

それでその方々のメールマガジン?に登録すると先日興味深いことをやると知りました。
三重県亀山市みどり町の野良猫一斉駆除の事件をご存知でしょうか?
ニュースでも報じられましたが。今度それを受けて現地でシンポジウムを開催されるようです。

詳しくは以下をご覧ください。

************

シンポジウム
『みどり町の野良猫問題を考える』

【日時】 2011年12月17日(土) 13:00~16:00
【場所】 亀山市総合保健福祉センター「あいあい」
三重県亀山市羽若町545 
※JR亀山駅から亀山市バス「さわやか号」11:38発に乗車25分、
またはタクシー10分
【主催・問合せ】 NPO法人グリーンNet d-kaihou@onyx.ocn.ne.jp
http://greennetmie.web.fc2.com
【協力】 THEペット法塾 http://www.the-petlaw.com

講師
◆ 黒澤 泰(横浜市港南福祉保健センター獣医師)
◆ 工藤 久美子(NPO法人ねこだすけ代表理事)
◆ 植田 勝博(THEペット法塾代表・動物法ニュース事務局長・弁護士)

パネルディスカッション
◆ 小林 正人(三重県議会議員)
◆ 武藤 安子(NPO法人グリーンNet代表)       
◆ 細川 敦史(THEペット法塾事務局長・弁護士)  
◆ 黒澤 泰
◆ 工藤 久美子
◆ 植田 勝博

<参加申し込み方法>先着150名
E-mailまたはFAXに 『シンポジウム参加希望』 と明記し、
① お名前 ② 電話 ③ メールアドレス ④ 所属団体 ⑤ 参加人数 をご記入の上、お申込みください。
尚、閉会後の懇親会への参加を希望される方は、「懇親会参加希望」と明記し「参加人数」を記入してください。    ◆ E-mail d-kaihou@onyx.ocn.ne.jp  ◆ FAX 059-389-5340

************

皆様もご存知の通り、三重県亀山市みどり町の自治会で野良猫一斉駆除が計画され、
全国のボランティアやマスコミが注目しました。
(asahi.comの記事→ http://mytown.asahi.com/mie/news.php?k_id=25000521110210001 )

動物愛護法の不備、地域住民の意識、行政の役割、いろいろと問題点は多くありますが
地域猫として活動を進めている地域があることも確かです。

この問題の地元である亀山市で開催するこのシンポジウム。
興味のある方はぜひご参加いただき、この問題の大きさと、今後について解決方法を
地元の県会議員や行政職員、地元住民にも真剣に受け止め考えていただけるように、
そしてご自分の地域に持ち帰って生かしていただければと思います。

***ここまで転載歓迎***

たくさんの方が参加することで興味関心を示し、県や国などに問題を訴えかけることができます。
この世界に住んでいるのは人間だけではありません。動物だって大事な存在。みんな仲良く暮らして『共生』していくのも持続可能な社会を築く上で必要なことではないでしょうか?

とか書きつつも僕は遠いので参加は断念します…。
大阪から三重に行くのはハードルが高いです…

それと、今度の10日(土)に開かれるBCL。参加しようと思ってバイト休みもらったのだけれど、卒論が大事というかなかなか進んでいなくてとても不安なので行くのやめてゼミのレポートしようかと思っています…。

この間のせた青白D&Tあれから少し改良を施した。

青白D&T
20 土地
1 《平地/Plains》
2 《島/Island》
4 《Tundra》
4 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2 《Karakas》
4 《不毛の大地/Wasteland》
1 《石化した原野/Petrified Field》
1 《地平線の梢/Horizon Canopy》
1 《Maze of Ith》

22 生物
4 《ルーンの母/Mother of Runes》
4 《雨ざらしの旅人/Weathered Wayfarer》
4 《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
2 《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
3 《セラの報復者/Serra Avenger》
2 《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
3 《コロンドールのマンガラ/Mangara of Corondor》

18 呪文
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
2 《呪文嵌め/Spell Snare》
2 《もみ消し/Stifle》
4 《霊気の薬瓶/AEther Vial》
1 《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
1 《殴打頭蓋/Batterskull》

石鍛冶と黒緑剣があまり出番がなかった。というよりマナに余裕がなかった。ので各1枚減らして《セラの報復者/Serra Avenger》と《もみ消し/Stifle》を1枚ずつ追加。それに合わせて《呪文嵌め/Spell Snare》も3→2に減らしてもみ消しを2まで増加。

瞬唱を活かすにはある程度呪文が多様な方がよいと思った。

ときどきまた自分の白単と対戦させているけれど、全然勝てない…
瞬唱、石鍛冶、旅人、マンガラとけっこうなアドデッキになっています。特に旅人が強い。

白単やめてもうこれでええんちゃうかなとさえ思ってしまいます(笑)。
まああまり他と対戦していないので、井の中の蛙状態ですけどね(苦笑)

青白D&T

 いつかの日記で青白だと《雨ざらしの旅人/Weathered Wayfarer》とブレストやフェッチが使えてD&Tと相性がよいのではないかと書きました。
 とりあえず、試してみないとわからないのでデッキを作ってコカトリスで自分の白単と対戦させてみました。
 
 デッキはこちら。

青白D&T
20 土地
1 《平地/Plains》
2 《島/Island》
4 《Tundra》
4 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2 《Karakas》
4 《不毛の大地/Wasteland》
1 《石化した原野/Petrified Field》
1 《Maze of Ith》
1 《地平線の梢/Horizon Canopy》

22 生物
4 《ルーンの母/Mother of Runes》
4 《雨ざらしの旅人/Weathered Wayfarer》
4 《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
3 《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
2 《セラの報復者/Serra Avenger》
2 《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
3 《コロンドールのマンガラ/Mangara of Corondor》

18 呪文
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
3 《呪文嵌め/Spell Snare》
4 《霊気の薬瓶/AEther Vial》
1 《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
1 《殴打頭蓋/Batterskull》
1 《饗宴と飢餓の剣/Sword of Feast and Famine》

 この間のレガシーサーキットで優勝した青白フィッシュhttp://place.mtg.ne.jp/report.html
を参考に、というかだいたい真似して作りました。
 デッキのキーとなっているのはやはり《雨ざらしの旅人/Weathered Wayfarer》。
手軽にアドバンテージがとれて、《Karakas》をもってこれるのでよい。また状況に応じて、不毛や《地平線の梢/Horizon Canopy》、《Maze of Ith》など融通がきく。
 《石化した原野/Petrified Field》は土地を出しつつ後からでもサクることができて旅人と相性がよく、破壊された《Maze of Ith》や《Karakas》などを一度回収できるのよいです。
 《目くらまし/Daze》も入れたかったのですが、なかなかスペースがなかったので今回はなしです。

 結果としてはだいたいメインは白単に勝てていました。基本的に耐える系のデッキだと思う。序盤は《雨ざらしの旅人/Weathered Wayfarer》からの《Maze of Ith》や《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》からの剣鍬や石鍛冶で中盤以降はマンガラループでビート系には強そうな感じです。

 土地が色とかぎりぎりな感じ。打ち消しの選択でもみ消し、《Force of Will》など検討の余地はある。自分では、けっこう良い感じにできたと思う。
 ただ、青いカードと土地はないので完全にPCで遊ぶようですね(苦笑)。