MTG辞書ツール

DN巡りをしていると、MTGの辞書ツールの話をしていたので興味をもって飛びついた。

文字変換する時の候補に MTGのカード名がでるらしい
但し最初に@をいれること

例えば
@ジェイス と打つと変換候補に→ 

《ジェイス・ベレレン/Jace Beleren》
《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》

が表示されるとか。

これはカード名を入力するときかなり便利なので僕も導入することに。

まじっ九印どっとこむ
http://www.magikuin.com/

のサイトで辞書データが配布されている。
まず、ここの 
辞書データ→旧規格データ→フルダウンロードのローマ字入力の略号なしのダウンロード
からデータをDL

その後PCに設定。
MS-IMEのツールバーからツール(右下の道具箱みたいの)をクリックして、辞書ツール を開く
その後 ツール から テキストファイルからの登録 を選んでさっきDLした辞書データを選べばOK

前から辞書ツールなるものがあるのは知っていたけど、なんとなく怖いからしていなかった。
怖がらずにもっと早くにしていればよかった…

試しに
2年半前のデッキ(2009年3/1のプロツアー京都のサイドイベントレガシー時あたり)を記憶を頼りに打ち込んでみる。

16 《平地/Plains》

30 生物
2 《雨ざらしの旅人/Weathered Wayfarer》
3 《アイケイシアの投槍兵/Icatian Javelineers》
3 《サバンナ・ライオン/Savannah Lions》
1 《今田家の猟犬、勇丸/Isamaru, Hound of Konda》
4 《ルーンの母/Mother of Runes》
4 《聖なる後光の騎士/Knight of the Holy Nimbus》
2 《陽光尾の鷹/Suntail Hawk》
3 《セラの報復者/Serra Avenger》
3 《ヨツンの兵卒/Jotun Grunt》
2 《サルタリーの僧侶/Soltari Priest》
1 《サルタリーの修道士/Soltari Monk》
1 《銀騎士/Silver Knight》

14 呪文
3 《十字軍/Crusade》
3 《骨断ちの矛槍/Bonesplitter》
4 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
1 《流刑への道/Path to Exile》
3 《忘却の輪/Oblivion Ring》

15 サイドボード
3 《沈黙のオーラ/Aura of Silence》
3 《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
3 《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
4 《抑制の場/Suppression Field》
2 《太陽の槍/Sunlance》

たしか、こんな感じ。
当時は《タルモゴイフ/Tarmogoyf》と《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》がどうしようもなくてほんと辛かった。それでもときどき勝てたのは、《ルーンの母/Mother of Runes》と《セラの報復者/Serra Avenger》、《ヨツンの兵卒/Jotun Grunt》とシャドー持ち生物のおかげなんだったと今では思う。
《タルモゴイフ/Tarmogoyf》には《サバンナ・ライオン/Savannah Lions》じゃ勝てないと分かって、《運命の大立者/Figure of Destiny》を少しずつ、集めていったんだっけ…

今思うと感慨深いな…。すっかりガチデッキになってしまったし…。

それは置いといて、楽にカード名が打てるようになったので今後の更新するとき気が楽です。

それでは今回はおしまい。
こんなことやってないで、明日の期末試験の勉強をしないとな(苦笑)

8/3追記
最初のDLのとき 旧規格の分のリンクを誘導しましたが、それだとワールドウェイクまでしか対応していません。
ですので、http://www.magikuin.com/dictionary/
ここから、ゼンディカーブロックから、DLして登録してください。

コメント
たま たま2011年8月1日12:11
ブログにリスト上げる時便利かもしれんねw
イエネコ イエネコ2011年8月1日22:03
本当もっと早く知っていればよかったです…

もしかして他にもMTGライフを便利にするツールがあるのかな?

開封結果

この間書いたように今日は友人と僕が大会で手に入れたカードで遊びました。

WWWK、M12、FUT、TSP各3つで計12パック。
サイコロでランダムに選んで、シールド戦をしました。
お互い赤黒になってまあまあ面白かった。

それで開封結果です。

主要なものだけ羅列。全て日本語版です。

M12
幻影の像
魔力のとげ
死の印
炎破のドラゴン
破滅の刃 ←もってなかったのでうれしい。
埋没した廃墟
埋没した廃墟 フォイル
忘却の輪

WWK
天界の列柱
ヘイラバズのドルイド
虚石の探索
永遠溢れの杯
狡猾な火花魔道士
食餌の衝動
食餌の衝動 フォイル

時のらせん
要塞の監視者 フォイル
宝石の洞窟
突然の俗化
怒鳴りつけ
ヘイヴンウッドのセロン
古木のヴァーデロス
容鉄の金屑場
戦慄の復活

未来予知
雨雲の迷路 フォイル
雨雲の迷路
偶像の石塚
黒き剣の継承者コーラシュ
ナルコメーバ
ダクムーアの回収場

未来予知からエイヴンが出ることを期待したけどだめでした。
何か欲しいのがあれば、いってくれたらあげるか交換しますよ。

当たった 忘却の輪 と平地を今のデッキのやつと交換でいれました。

その後は友人のEDHと対戦。
破棄者でマナ加速を止めて、エイヴンが強かった。

その後はANTとひたすら対戦。

ここで、破棄者では 睡蓮の花びら でなく ライオンの瞳のダイアモンド をしていするべきだと分かった。

友人に流刑のことをいったら、300円で2枚譲ってくれた。

罰する火 コンでも組めばと最後にアドバイスしておしまい。

一旦区切りがついたのでまたMTGを休止する予定。

8月の大会には参加できればよいなという程度。

エイヴンが値上がりしてるのが心配…。早く買わないとな。

この間の大会を踏まえて

この間の大会

僕のレガシー日本選手権 (参照)
http://uonosa.diarynote.jp/201107180112309135/

でいろいろわかったことがあったので、それを今後のデッキ構築に活かすため、メモ。

主にバント相手に対して今後どう立ち向かっていくのか?が前回の大会で方向づけられた。たぶん今後も課題になるので、今のうちに整理。

全体的に エイヴンの思考検閲者 が無駄になる場面が少なく強かった。
特にバント相手だと 聖遺の騎士 の能力を擬似的に防げるのでとても心強い。後当然フェッチランドにも効くし、コンボ相手にも直観を封じたり、土地を封じることが可能になるのでメインからチャンスができる。石鍛冶も今後も流行ると思うので、それに対しても有効だ。
マーフォークなど一部の単色デッキ相手には無駄になるけれど、今回の日本選手権を通してその確率が低いということもわかった。

→デッキに4枚入れても問題なく、それくらい必要だとわかった。但し3枚しか持ってないので購入しよう。

ファイレクシアの破棄者 は機転がきくのでこれもまた無駄になりづらく、必要な場面が多かった。特に相手が出した 貴族の教主 を 精神的つまづき 回避しつつ防げるのはかなり強かった。そして腐っても サバンナライオン と同等の戦力であること。 序盤であっても 仕組まれた爆薬 精神を刻むものジェイス  聖遺の騎士 渋面の溶岩使い クァーサルの群れ魔道士 などのちのち出されると困るカードを指定しておけばよい。相手が止まっている間にライフを削れれば本望である。

→メインから4枚でもOK。

PW遍歴の騎士、エルズペスはあまり引くことはなかったけれど、だせたゲームでは全て勝っている。(引いても出す前に装備品で勝った試合もあるが。)今後 クァーサルの群れ魔道士 が流行ったり、サイド後 古の遺恨 など装備品対策が増えることが想像できるので、装備品に依存しない勝ち手段を用意することが必要である。
PWはその意味でも十分な強さをもっていると考えられる。ギデオンも検討の余地はあるがもっていないし、丁度会場で1000円で仕入れたエルズペスがあるので増加しよう。

→メイン3枚にする。

最後に装備品の選択である。現在メインで採用しているのは
梅澤の十手 殴打頭蓋 肉体と精神の剣 火と氷の剣 の計4枚。
このうち使用していていまいちと感じたのは 火と氷の剣 最もダメージ効率 とアドバンテージを稼げるカードであるが、いかんせんプロテクションの色が心もとない。環境でおそらく最多の 剣を鋤に を回避できる白と相手の 殴打頭蓋 のトークンを突破するための黒を擁している 光と影の剣 の方がメインにふさわしいと感じた。
バント相手だとプロテクション白は除去ほぼ不能で、 聖遺の騎士もとまるのでいうことなし。←本当はここが一番ですが(笑)

→火と氷を光と影にチェンジ!

ということで、光と影の剣をヤフオクで2500円で購入。今日届きました。
剣鋤をケアしなくていいのは安心なので、本当に心強い。しかし、油断せずジェイスとヴェンディリオンには注意しよう。

とりあえず、今は初手に引くとちょっぴり残念な セラの報復者2 をエイヴン1(予定)とエルズペス1に、 運命の大立者1 を ファイレクシアの破棄者1 に変更して、火と氷の剣 はマーフォーク、ゴブリン 用にサイドにひそめることに。
大立者より、学び手の方が効率が良くて強い場面が多いのです。母が隣にいればこいつだけで勝てる試合もありますし。
エイヴンと組み合わせるときは大立者の方が、構えれて相手にもばれないから強いですが。

前回の足りないところを負けた試合から勉強して、今後も最高の白ウィニーを作り、使い続けよう!!

日曜に友人と大会で僕が得た商品のパック12個でドラフトして遊ぶ約束もしたし、また遊びながら相談して考えます。

今回は以上。

僕のレガシー日本選手権

本日、レガシーの日本選手権に参加してきました。

公式で参加費も2500円と高いので、ちゃんとノートでライフメモをとったり、スラックスを履いて少し礼儀正しくしようと心がけたつもり。これからもこれを心がけようか。

参加者204人。8回戦です。

デッキは以前のをいじった物。

24 土地
16 平地
4 不毛の大地
4 ミシュラの工厰

25 生物
3 運命の大立て者
4 闘争の学び手
4 ルーンの母
2 セラの報復者
3 ファイレクシアの破棄者
4 石鍛冶の神秘家
3 エイヴンの思考検閲者
2 遍歴の騎士、エルズペス

11 呪文
4 剣を鋤に
3 忘却の輪
1 火と氷の剣
1 肉体と精神の剣
1 梅澤の十手
1 殴打頭蓋

15 サイド
4 レオニンの裁き人
3 外科的摘出
2 大祖始の遺産
2 沈黙のオーラ
1 流刑への道
1 迫撃鞘
2 真髄の針

サイドを少し変えました。
消耗戦になると 悟りの教示者 はディスアドバンテージになるので、コンボ以外の相手に不利になるのでやめました。親和はいないということにして除外して、石鍛冶相手に 沈黙のオーラ、バント相手に 大祖師の遺産 という構成にしました。
 迫撃鞘は発掘相手にきくので、石鍛冶からのサーチ用に1枚。後残りのスロット1枚は分からなかったので、とりあえず、バントように追加の除去で 流刑への道 を1枚採用。
まだサイドが練りきれていません…
迫撃鞘は今回出番なし。針と遺産は入れても引かなかった。

まずは試合前の雑感。

別のドームでネイル技能検定なる試験があったみたいで女の人が会場近くに多かった。

 スコアシートを書く時、シートに英語で書くようにあって焦ったり、ファーストネーム、ラストネームがどちらなのかわからなくて焦りました。周りの方に教えていただき、日本語でもOKであることや、順序は相手が確認するから大丈夫と言われ一安心。

外人さんのお店が全体的に安かった印象。
謙虚1000円と 遍歴の騎士、エルズペス(テーマデッキのやつ)が1000円だったのはびっくり。とりあえずエルズペスは1枚購入。謙虚も買うべきだったかな…
本当は石鍛冶対策で、 万力鎖 を買いたかったけどなかったので諦める。

一番最初は名前順で座って、ペアリングの発表を待つということを知らず、向かいの席が友人だったので、対戦の準備をしていてすこし恥ずかしい思いをした(笑

以下は対戦の結果。

6勝2敗でした。
全体的に運がよかった。
商品はM12、時のらせん、未来予知、ワールドウェイ各3パック。
今度友人とドラフトでもして遊ぶか…

R1 白ウィニー!! ○○
G1
 相手初動学び手でまさかのミラーマッチ。ちょっと嬉しい。相手の人はローウィンあたりから始めた人で、デッキのカードもそのあたり中心。但し石鍛冶、装備品はない。
 こちら母から石鍛冶で殴打頭蓋の鬼畜パターン。途中母の返しで除去がなかったのをみて、ないと決めブロックに当てると引いたようで、石鍛冶が死ぬ。しかし、後続の石鍛冶も引き十手サーチ。
 清浄の名誉 行列と展開されるも、十手や忘却の輪でトークンと名誉をどかし、ごり押し。はっきりいって申し訳なかった…。殴打頭蓋がなければライフ的に負けてた。

G2
 G1より劣勢。石鍛冶からスタートして十手サーチ。次のドローで殴打頭蓋。
イーオスのレインジャー や行列。学び手と出され押される。しまいには大立者が最終形態になりピンチ。
殴打頭蓋で回復しながら、火氷剣などを追加で出してダメージレースをする。
延長ターンに入り耐えきれず、相手 審判の日 で時間を稼ごうとする。しかし、ミシュラがあったので、手札の学び手も出して殴って勝ち。

はっきり行ってかなり危なかった。
相手がアーティ対策してなくてどうにかなったけど…。
試合後発掘が苦手と言っていたので、少しアドバイス。1マナで迷わないようにと。

R2 UGRBカウンターバーン? ○○
G1
 学び手で速効ビートモード。
石鍛冶から青緑剣をサーチして、装備後殴ろうとすると相手投了。デッキをばらしたくなかったようだ。

G2
 ここでようやくカウンターバーンぽいデッキと判明。
これも、青緑剣が活躍。ミシュラにつけて殴って勝利。ジェイスがきてもミシュラがあれば怖くない!!

サイドは基本コントロール系には 外科的摘出を入れるようにしてます。スロットは 大立者学び手 母を1枚ずつとかで。

R3 BTB ○○
G1
 相手、土地がつまっていたようで、速効ビートモード。途中 エネルギーフィールド を出されぐだるも運よく 忘却の輪で除去。青緑剣のダメージが入る前に投了された。

G2
 火薬樽には破棄者で止め、またもビート。途中誘惑まきに生物とられたのでここで 忘却の輪を使う。とここでエネルギーフィールド!!
ヴィダルケンの枷 も出て、かなり劣勢に。しかし、相手油断したのかちょっとミス。途中でジェイスを出してこちらのトップをみてきた。これに対して、ジェイス対象にフルアタックでエネルギーフィールドを解除。枷でとられた母は死んだが。予定調和で、もう一枚のエネルギーフィールド。耐えて、途中 沈黙のオーラ 引くと、枷を割り、アタック。途中でまた枷出されるもライフを詰めていたので、エルズペスを出して飛行を母につけてアタックでエンド。

エネルギーフィールドはかなり強かった。

R4 スニークショウ (BMでみたことある人)○×○
G1
 相手の動き不明でビート。途中石鍛冶にWill。さらに 直観 でエムラクールをサーチされ、ショーテルで出されるもこちら偶然 忘却の輪を併せて、そのまま勝ち。
相手いわく、大祖師も手札にあったけど、アベンジャーもいたので殴りきられることを恐れ、エムラにしたとか。運が良かった。

G2
 始まる前のマリガンチェックでスリーブの色の濃淡を指摘され、ジャッジに注意を受ける。
自分でもなんとなく気づいていたけど、やっぱりだめか…白は透けてみえるんだよな。
このRが終わったら黒のウルトラプロのスリーヴ100枚500円を2セット買って、入れ替え作業しました。
 試合の方は花びら2枚からの1T目エムラ降臨で負け。

G3
 消耗戦になるも、ビートが間に合い勝利。

ショーテルに勝ったのは運がでかい。

R5 BWUソプター ○×○
G1
 速効ビート。途中石鍛冶から青緑剣をつけて殴ろうとすると相手投了。
この時点でデッキが分からなかった。

G2
 ソプターが出てソプターコンだと判明。速効ビートをかけつつ、即座に輪で封じて、優勢になるも、相手石鍛冶から殴打頭蓋。粘ってこちらの石鍛冶でももってくるが思考囲いで落とされ負け。

G3
 先手がとれたので 裁き人による、土地はめビートを狙う。1T目母はつまづきではじかれ、思考囲いでネタばれするも相手はここで大立者を落とす。返しで外科的摘出で思考囲いを除き手札を確認すると、土地2枚と腹心、ソプター。その後レオニンを出す。←順番が大事。
 土地があったので、強い生物を落としたようだ。その後、腹心が出る。返しで破棄者指定爆薬でビートを決めにいく。次のターンで腹心は引いた忘却の輪でどかす。さらに相手石鍛冶が出て、十手サーチされるもまた輪をトップデック!!。そのまま石鍛冶をどかす。
 次はジェイスを出され一体バウンスされるも、こちらエルズペストップデック!!!!。
そのまま、残っていた破棄者を強化して殴り勝つ。

この人は2年前のプロツアー京都でフルフォイルサバイバルを使っていたのを覚えている。今回もフルフォイルだった。下の名前が僕と同じなので親近感がわいた。
かなりの上級者のように思えた。なんか怖かった。
この試合も運がよかったな~

R6 石鍛冶バント ×○○
G1
 課題にしていたバントデッキととうとう当たる。こちら先手。相手の教主にうまく、破棄者を合わせて時間を稼ぐ、それでも聖遺がでるがまた破棄者で聖遺の能力を止める。その間に引いた火氷でビートを決めようとするもこれはWill。聖遺を止めてた破棄者も剣鋤され、止められなくなる。しまいには相手が殴打頭蓋素出し!!十手だしたりぎりぎりまで粘るも十手は相手の石鍛冶経由で対消滅されダメでした…完璧に負け。
仕方がないのか…白ウィニーであんなでかいのどうしろと…エメリアコンでならまだしも。

G2
 決死の思いでレオニンプラン。初手母、レオニン、エイブン2平地ミシュラ不毛とかいうハンド。母はつまづきではじかれるもレオニンは通る。しかし、相手は土地はでてるツンドラ2トロピ1。気にせず、エイブン。など途中レオニンも引き、途中で不毛をはさみトロピを割る。その後、2/2の猫2体とミシュラで後はごりおし。なんとか間に合う!!

G3
 ここが踏ん張りどころ。後手はレオニンプラン弱いので、石鍛冶に。
このときのサイドは
アウト;母1、大立者3、学び手2、十手1、火氷剣1
イン;外科的摘出2、遺産2、針1、オーラ2、流刑1

この流刑が強かった。
こちらの石鍛冶が通り、殴打頭蓋プラン、しかし、相手も聖遺を出す。ここで相手のエンドでエイブンを出し、メインで流刑で聖遺に退場願う。相手基本土地はトップになし。その後、殴打頭蓋を出すも、グリップ。石鍛冶おかわりで、青緑剣。安全確認でグリップを摘出すると2枚だけ。手札には剣鋤。デッキをみるとなんと 自然の秩序 が入っていた!!

この後、一体剣鋤されるが、残りの剣をもった石鍛冶とミシュラでひたすらビートで勝ち。

この人もかなりの上級者だと感じた。
たぶんもう勝てないだろう。今思えばよく勝てたよ。

この時点で全勝は3人でスタンディングをみるとなんと僕が1位!!

R7 ZOO ××
席に着くと相手が手を差し伸べてきた。
IDというやつか?よくわからない。
僕は月曜は授業とゼミがあるので学校に行くと決めていて、僕にとっては今日がトーナメントなんだといって、対戦してもらうことに。

G1
 こちら初動母には稲妻。石鍛冶プランでいく。まず、相手の初動からバーンかなと思い、火氷剣サーチ。ミシュラにつけて、殴ると返しでクアーサル。それでもミシュラにつけてなぐり、剣を割られる。この時点でZOOと判明。次の石鍛冶で青緑剣。すると相手もタルモから青緑剣。手札が土地多くて、この剣をめぐる戦いに負ける。相手のタルモを剣鋤できていれば…

G2
 決死の思いでレオニンプラン。しかし、ダメでした。マリガン2回で、初手学び手と土地(不毛2を含む)。2T目のレベルアップで学び手死亡。3T目にレオニン引くも後の祭り、既に直前の相手ターンで石鍛冶が光と影の剣サーチ。輪で装備品は止めるも、ナカティルがとまらず、そのまま負け。

 ゲームにならなくて、とても恥ずかしい気持ちになった。素直に相手の提案を受け入れるべきだったのだろうか?周りの人に笑われようとも、それでも僕がやったことは間違ってはいないと信じたい。自分の思いに従ったのだから。
 但し、ここで受け入れていれば、今年の日本選手権のTOP8のデッキリストに白ウィニーが場違いだけど、載っていたかもしれません。(苦笑)

まあいいや。

R8 自然の秩序 (以前不毛と変わり谷を交換してくれた人)××

ここでもIDのお誘いが。
以前お世話になった人なので、まあ別にいいかと思って承諾。

以下はフリープレイ
G1
 お互い2マリからこちらは初手の青緑剣を母にもたせて殴らせるのが精いっぱい。
相手は自然の秩序を決め、大祖始。負け。

G2
 レオニンプラン。しかし、こちらの狙いはすでにばれていた。隣でR6の様子を見られていたようだ。タダでさえ、つらいのを覚悟でやっているだけにばれたらゲームにならない。相手のキーの 自然の秩序は外されていた…。

また一方的な試合で、恥ずかしい気持ちに…
これが僕の実力。やはり場違いだったようです…。

そもそも決勝に行く気無い人がTOP8にいても邪魔なだけですよね~。シングルエリミ欠席するのもなんかかっこいいけど(笑)
というわけでドロップして他の人に譲っておしまい。チャンチャン♪

ZOOのクアーサルが辛いな…。昔以上に。
サイドに流刑を追加して相手の聖遺を倒すのはよさそう。結局遺産じゃ倒せないもんね。
あとは、メインの破棄者を4枚にしてもよいかも。なんだかんだで止めたいのは多い。特に、相手の教主を止めるのはでかい。
今回、石鍛冶から殴打頭蓋をサーチしたのはあまりない。基本は青緑剣をサーチしていた。なんとなく剣鋤で石鍛冶が死ぬと手札に腐るのがいやな感じがしたから。
つまづきで1Tの母がはじかれることがほんとに多くなった。
外科的摘出の位置がいまいちつかめない。だいたい手札とデッキの確認の役割になっていた。これ入れるなら、遺産やめて 審判の日 いれるとかした方がいいか?うう、わからないな~。
 昔の白ウィニーのデッキのサイドに 神の怒り が入っていてなんで入っているか分からなかったけど、こういうことなのかな。

もう石鍛冶早く禁止にならないかな。

明日の決勝はどうなるのかな?
なんでもいいか…

7/18 22:10 追記
Zoo相手にレオニンプランは間違っていた。相手はナカティル 渋面 など低マナで動くデッキなのだから効くわけがない。反省。
青緑剣はメインだと相手がさっさと投了してくれるので、楽といえば楽。

Rのあいまに他の対戦をみていると非常に興味深いデッキを見つけた。
以前私も身内でだけ使っていたエメリアコンと白スタックの戦い(フリープレイ)。
そのエメリアコンなんだけど、出産の殻 が入っていて 目を覚ますものヒバリ と真面目な身代わり が入っていた。鬼火はなかったようだけど…。なるほどなと興味深く眺めていました。今度マネしてみようかな(笑)

殴打頭蓋を買う

これを書いたのは7/17です。
日本選手権もあって、あと面倒だったので時間のできた今記録してます。

金曜日に殴打頭蓋1が届きました。

日本選手権に出るならこいつが必要だと思ったので急きょ購入に踏み切りました。

ヤフオクで1850円でした。

とりあえず、メインの迫撃鞘と交替させて使ってみるつもりだけど、1T目母、2T石鍛冶の動きが強い印象。
ただ、最近は1T目の母がつまづきではじかれることが増えましたが。

身灵剑

前々から欲しいと思っていた、肉体と精神の剣を購入しました。

中国語版で「身灵剑」。カード名にこういう漢字あてられていました。値段は1000円でした。
アドバイスもあって、底値が近いと自分でも感じたので、思い切って買いました。

出た当初、能力がいまいちな感じがして弱く感じていましたが、今はそうは思っていません。

バント系デッキ相手にはP緑で聖遺の騎士とタルモゴイフを無視できるのでとても心強く、またP青の方も使用率の上がってきたジェイスのバウンス能力で時間を稼がれるのを防ぐ意味で重要さを感じています。

日本選手権参加は迷っていましたが、もうない機会ですので参加する方向で検討しています。

メインはほぼ前のデッキで、
サイドなどもう少し微調整をしたいと思っています。

たぶん石鍛冶デッキが増えると思うので、沈黙のオーラなどアーティ破壊を増やすつもり。
後は課題のバント対策ですが、
うう…いい案が思いつかないorz。

殴打頭蓋もこの間ヤフオクで落札して、到着待ち。
大会までに届くといいな。

コメント
たま たま2011年7月14日11:22
身灵剑いいねw
中文?の剣は実はちょっと人気なので探すと見つからないのです。
ライブラリ削りが相手の聖遺にちょいと相性悪いけど
それ以外はめっちゃ強い剣だと思う!ニッセンがんばってね!
イエネコ イエネコ2011年7月14日22:29
知ってるカードでも言語が違えば、また違うように見えます(笑)。

ニッセンみたいにでかい大会に出るのは2009年の3/1日のプロツアー京都のサイドイベントのレガシー大会(昔のメモによると参加者118人)以来なので、楽しみたいと思います!

殴打頭蓋め…

本日は友人と14時ころからMTGして遊びました。
なんでも日本選手権があるのでそれの調整相手をしてほしいとのこと。

日本選手権があるなんて知らなかったので、自分用にもメモ

公式より
http://www.wizards.com/magic/tcg/events.aspx?x=mtg/tcg/nationals/japan
日本レガシー選手権
開催日:7月17日(日)
受付時間:10:30〜11:00
参加費:¥2500

場所はインテックス大阪。

就職活動で何回も行ったっけ…

僕は例年大学の期末試験が近いことを理由に休んでいます。今年はどうしようか…
大学院の試験は8/8,9にありますが、いこうかいくまいか…

それはさておき。
まずは友人と前回のBCLでのお互いの成績を話す。
友人は青白ソプターコンで前半は3勝2敗で、後半は4勝1敗だったとか。

今日は調整会ということもあってメインの先手後手各5ゲーム。サイド後先手後手5ゲームの合計20本やりました。

さすがに後半は飽きましたが。
こちらのデッキは前回のやつのサイドの石鍛冶とメインのレオニンを入れ替えて、十手1を青緑剣1に替えたもの。

途中ミスもあったので、自分用にメモ。

・後手の時はレオニンをサイドインはやめよう
→相対的にゲームが長引くのとフェッチや相手の石鍛冶に間に合わない。

・ヴェンディリオンが相手あると分かっているなら迂闊にアタックにはいかないこと
→飛行機械の鋳造所を止めていた破棄者が戦闘で死んでそのまま負けた。

・インスタントタイミングで動けるなら(ジェイスの)ブレストにはスタックで使おう!
→外科的摘出、エイヴンなど大事なカードは通しやすくなる

・ソプターの起動に対しての墓地除去はフルタップのときにやろう
→1回目の起動で摘出打っても、鋳造所サクって逃げられる

・殴打頭蓋を買おう
→友人にも言われたけど、石鍛冶使っているなら入れて損はない

相手の殴打頭蓋がきついのでこちらも使ってよいように思う。
序盤に相手に石鍛冶からサーチされると、出されないためには剣鋤か破棄者で石鍛冶を止めるの2択。
しかし、剣鋤はつまづきではじかれる恐れがあるので大事をとると破棄者になる。
本来鋳造所用に取っておきたいカートを使う羽目になってしまった。こちらも殴打頭蓋があれば、対抗して石鍛冶で持ってくれば相打ちで対抗できる。安全になったところで剣鋤で相手石鍛冶をはじけばよい。
単純に飛行生物に装備すればそれだけで勝てるし、後半のマナを有効に使え、息切れ防止にもなる。

幸い、殴打頭蓋の値段はスタンの石鍛冶禁止もあって発売当初の3000円から2000円前後まで下がってきている。
なので、日本選手権にでるなら、それまでに買わなくちゃ…。

土曜に市の図書館で「スタンド・バイ・ミー」という古い洋画を借りて見た。

12歳の子供4人の子供の物語。その子供の1人が噂で列車にひかれた子供がいるときき、列車にひかれた死体を見つけて、警察に知らせることで街の英雄になるため探しに行くことに。
道中子供たちのやりとりや境遇などの描写がある。
物語は4人の子供のうちの一人が成長して大人になり、そいつが語りかけるような感じで途中ナレーターが入っている。

印象深いのは、映画の最後の場面でのその人のセリフ。
「もう12歳の頃のような友達は2度と作れない」
このセリフを聞いてなんだかちょっと泣きそうになった。

現金値引きとポイント還元、どっちが得?

忘れてしまわないように備忘録です。

なんとなく家に帰ってから、ご飯を食べながらテレビをつけていたら「ためしてガッテン」がやっていた。
いつもはすぐ他の番組にするか消しちゃうのだけど、今日のテーマは興味深かったので結局最後まで見てしまった。

今日のテーマは
「数字トリック見破り術」
と題うったもの。
公式のリンクを張っておく。
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20110706.html

最も興味深かったのは最初の話。

現金値引きとポイント還元、どっちが得?という話題。
いつも深く考えず、数字が大きいポイント還元をしていた僕には目からうろこでした。

以下公式から引用

よく見かける「○%ポイント還元」や、「○割分の商品券を差し上げます」というお店。次回の買い物で、お金の代わりにポイントや商品券を使うことができます。では、「現金4割引き」のお店と、「5割分の商品券を還元」、という店はどちらが得でしょうか?
これを簡単に考える方法があります。
まず、5割分の商品券の店で、1万円分の買い物をしたとします。すると、5千円分の商品券をゲット。これをすぐに使うと、5千円分の商品がもらえます。手元には、1万5千円分の商品、支払ったのは1万円です。
では、同じ1万5千円分の商品を、現金4割引きの店で買うとどうなるか?1万5千円の4割引きは、9千円です。同じだけの商品を買うのに、4割引きの店の方が千円もお得なのです。

引用終わり

新しいゲームを予約するとき、現金値引きかポイント還元にするか選べるのだけど、これからはもう少し吟味して決めることができそうです。

番組の途中で出演者のラサール石井さんがいっていたけど、同じ100円のものを購入するなら

4割引だと、60+60=120

5割の還元だと 100+50=150

とはっきりとわかりますね。

もし2回目の購入に対しても還元ポイントがきても25円分で低いですね…。

これは次からのお買い物に早速活かせそうです♪

ヤフオクで肉体と精神の剣(中国語)
が900円(即決1000円)で残り2時間で出ている…

落とすべきか迷う。他の通販でも値が落ちてきて、1000程で出品している店もあった。
まだ安くなるのだろうか?
それと、中国語はあまり人気がないのだろうか?

7/2 BCL?結果

なんとなく今のデッキを試してみたくなったので参加しました。
デッキはこの間のせたやつです。

白単

24土地
15平地
4不毛の大地
4ミシュラの工厰

25生物
3運命の大立て者
4闘争の学び手
4ルーンの母
2セラの報復者
3ファイレクシアの破棄者
4レオニンの裁き人
3エイヴンの思考検閲者
2遍歴の騎士、エルズペス

呪文11
4剣を鋤に
3忘却の輪
1火と氷の剣
2梅澤の十手
1迫撃鞘

サイド
4石鍛冶の神秘家
3外科的摘出
1大祖始の遺産
2悟りの教示者
1静寂
2エーテル宣誓会の法学者
2真髄の針

石鍛冶が気に食わないので、それをメタって裁き人を入れたデッキにしました。

以下結果とメモ

37人参加で15位
3勝2敗。かろうじて勝ち越したというところ

1. 緑白タッチ青 ××
G1
・破棄者で教主とめること。

相手先手1T目に貴族の教主が。
こちら初動2T目。手札に裁き人と破棄者がいてここで裁き人を出す。
相手土地が詰まっていて、不毛とサバンナあたりで止まる。ここで相手はタルモ出す。こちらの不毛で土地を壊すも、教主がマナを供給しタルモの連打が続く。
ようやく手札の破棄者で教主を止めることに気付いた時にはすでに手遅れ…。
タルモを合計4体出され、聖遺も加わってアウト。

G2
・エルズペス忘れない
・賛美忘れない
・迫撃鞘?
・外科的摘出いる?
・教主あるとレオニン微妙?
・つまづき
・不毛もみ消しケア

サイドから何をいれたらよいかわからず、とりあえず遺産を1枚だけいれる。
こちら1T目、大立者。
相手初動トロピでエンド。
少し怪しく思うもしめしめと思い、不毛で割ることに。するともみ消しされた…。
途中までこちらが押していたけど、つまづきや剣鋤、ミシュラを流刑、母2体を爆薬などで裁かれて止まる。
長引いたところで、タルモ聖遺を連打されてアウト。
途中、最後の場面でエルズペスでタルモと聖遺を耐えていたけど、能力の起動を忘れたり、賛美後の教主を迫撃鞘を装備した何かで投げて倒そうとするなど、ミスが多かった。

相手のデッキは、つまづきとジェイスと三人衆くらいしか青なかった。←十分か…
つまづきではじかれることがけっこうあった…

裁き人の活躍する場面がなかった。後半引いても相手はマナが十分ある。
石鍛冶と青緑剣が欲しかった…。

サイド後に入れるカードがわからなかった。外科的摘出あたりいれてタルモを除くべきだったか…
サイド後裁き人を諦めて石鍛冶にシフトすべきだったかも…

2. 青白石鍛冶コントロール? ○○
G1
相手動きなし
1T目の学び手が残り、途中で相手のツンドラを不毛したくらいで、相手はあまり動き無かった。

G2
不毛+外科的
レオニンで相手の土地事故誘発
→このデッキの方向性?
レオニン、エイヴン摘出?
メイン石鍛冶サイドレオニン?

相手先手、石鍛冶から頭蓋サーチ。
しかし、土地がツンドラ不毛だったので土地が詰まっているのだと思う。
不毛で、相手のツンドラを破壊して、外科的摘出でそのまま除外。手札を見ると呪文嵌めやジェイスなど。ターンを返すと土地を引かず、こちらのターンで裁き人!!
返しで相手はフェッチを引いたけど、起動はできない。そのまま、不毛で相手の不毛を割りつつ、十手を出してターンを進めると相手は投了。

今思えばかなり、運がよかった。

3. 黒緑デプス ×○×

G1
相手先手で金属モックスから1T目闇の腹心!!
こちらには手が無かったので、生物を展開。
2T目に裁き人を出す。相手は土地が詰まっているようだったので、呪詛術師がでてダークデプスだと分かっていたけど、破棄者で金属モックスを指定。
生物を出してビートをかけるも、少し全体除去を気にしてしまい手札を温存していた…
そうこうしているうちに、コンボを決められ手がなく負け

G2
二色で効かなさそうなので、裁き人は外す。

相手事故気味で、途中プレイミスとこちらに除去がけっこうあったのでいけた。

G3
スラン
緑青剣
母いたし迫撃鞘でなく十手か
杯が効いた

相手2T目腹心。こちら1T目母、2T目石鍛冶で迫撃鞘サーチ。相手返しのターンでモックスダイアと生ける願い。ここでジャッジに迫撃鞘を針生物で止めれるか聞く。
しかし、トークンに名前は無いので無理と分かる。とスランを保持。
その後、相手は腹心で見えた虚空の杯を出せて、生物を展開と十手まで登場。
途中で輪で1枚の杯を止めるも追加。
手札の1マナの剣鋤、摘出、学び手が腐る。
母とミシュラで耐えるも、大渦の脈動で母退場。トップの破棄者で十手を止めるもじり貧。
小悪疫とマラキールの門番で生物を除去されお手上げ。

4. 発掘 ○○
相手がなんとなくなれていない印象。

G1
・迫撃鞘が活躍して、十手も引いてクリア。

朽ちいくインプで発掘され、途中黄泉からの橋が1枚落ちる。迫撃鞘を引いたのでそれで対処。
相手の落ちも悪く、こちらの十手ビートが間に合いイチョリッドやナルコメーバはでたらすぐ退場願う。これを繰り返し勝利。

G2
サイド後は裁き人を外し、静寂とエーテル以外入れて相手も調子が悪くてクリア。

初動相手動きなし。こちら針指定インプ。
2T目石鍛冶から手札に十手があったので火氷剣をサーチ。すると返しで相手、M11の赤の各プレイヤーは3ドロー後ランダムディスのカード唱える。
こちらは不運にも、装備品二枚がと土地が落ちる。
しかし、手札には外科的摘出と悟りの教示者。
相手が陰謀団式療法で自分を対象にして手札のゴルガリの墓トロール3枚を落としたのを見て、エンド時エンチューで遺産を持ってくる→即起動で墓地掃除。そのまま相手投了。

試合後この方と少しおしゃべり。
ドレッジの対策についてとか、石鍛冶などについて。

5. スニークショウ ○○

針生物が活躍。
G1
メインで裁き人、エイブンがでて相手はビートがきついのと直観が使えないようでエイブン2にウィル2回(つまづきと直観除外で)。
そのままビートが間に合ってクリア。最後にだまし討ちがでてスニークショウと判明。

G2
相手初動思案。
こちら2T目針生物でだまし討ち指定。その後相手ドローで思案対象の摘出。
ここで相手の手札が土地とshow and tellとだまし討ち、と安全確認。
次のターンエイブンを出すも炎渦で破棄者のみ死亡。
返しで針を引いたので、再度だまし討ち指定。
その後、セラの報復者とミシュランを追加してビート。
相手ジェイスを出してドローを進めるも、うまくいかずビート間に合う。

試合後針の枚数を聞かれ答えると、やはりきついとの返事が。

今回の試合を通して、裁き人が役立ったのは3G。
DDの1G。青白の2G。スニークショウの1G。

あまり出番がなかった。むしろ後半ひいて困ることもあった。
2色や教主いりのアグロ系デッキの場合、別に無くてもいいように感じた。
むしろ外すべきだったのか…
この結果をみると、メインはやはり石鍛冶で、コンボ系や石鍛冶デッキに対してサイドから裁き人と交換したほうが良く思えた。
何よりも先手でないと、相手のフェッチを止めれることが少ない。相手が2マナで止まることがこのカードの強さだと思う。

後、今後も増える緑白(青)系デッキに対して、どういうサイドで対策をとるかが課題となった。摘出はいれるとしたら、何を除くべきか?いまいちそのあたりがはっきりしなかった。
タルモゴイフ、三人衆あたりか?
今までも苦手であったがどうしようか…。
青緑剣で突破するのが一番よく思う。

なので、今後は嫌だけど、メインに石鍛冶をいれて青緑剣もいれる。
勝つには、メインは石鍛冶で装備品ゲー。相手がコントロール系だと石鍛冶を裁き人に変えて土地を狙う。という戦略を取ることになる。

P.S
BMの特価コーナーの統率者版流刑が300円だった!!安いとは思ったけど見送り。

コメント
百合げらー 百合げらー2011年7月3日2:58
4戦目でドレッジ使ってた者です!リンクさせて頂きました。よろしくお願いしますー。
イエネコ イエネコ2011年7月3日18:08
おお!あの時の方ですか!よく見つけましたね~。

お名前伺っておけばよかったな…。
次回会った時はお名前聞かせてくださいね←死亡フラグ臭いですが(笑)

零細な更新ですけど、よろしくお願いします。