デッキ: v8.0.0 リベリオン/Rebellion

概要

リベリオンのデッキリストを更新したので掲載する。

2020-01-01 Wedに使ったきりの実に1年ぶりの更新となる。

最後に使ってから購入したカードの採用が主な更新となる。

デッキ

デッキ名/Deck Name リベリオン/Rebellion
デッキ製作者/Deck Designer    妹尾 賢/SENOO, Ken
バージョン/Version   8.0.0
日付/Date 2021-02-26 Fri

60  メインデッキ/Main Deck
22  土地/Land
03  《平地/Plains》
04  《魂の洞窟/Cavern of Souls》
04  《古えの墳墓/Ancient Tomb》
04  《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
04  《不毛の大地/Wasteland》
03  《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》

24  クリーチャー/Creature
04  《レイモス教の兵長/Ramosian Sergeant》
04  《レイモス教の副長/Ramosian Lieutenant》
01  《果敢な隼/Defiant Falcon》
01  《アムローの偵察兵/Amrou Scout》
02  《果敢な勇士リン・シヴィー/Lin Sivvi, Defiant Hero》
02  《鏡の精体/Mirror Entity》
03  《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
03  《スカイクレイブの亡霊/Skyclave Apparition》
04  《難題の予見者/Thought-Knot Seer》

14  その他/Other
04  《虚空の杯/Chalice of the Void》
04  《金属モックス/Chrome Mox》
04  《むかしむかし/Once Upon a Time》
02  《静寂の捕縛/Bound in Silence》

15  サイドボード/Sideboard
04  《虚空の力線/Leyline of the Void》
03  《悔恨する僧侶/Remorseful Cleric》
03  《悟りの教示者/Enlightened Tutor》
01  《減衰球/Damping Sphere》
01  《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
01  《罠の橋/Ensnaring Bridge》
01  《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》
01  《光をもたらす者/Lightbringer》

変更点

以下のカードを採用した。新規カードの採用があったので,バージョンを7.0.0から8.0.0にメジャーアップデートした。

  1. 《むかしむかし/Once Upon a Time》
  2. 《スカイクレイブの亡霊/Skyclave Apparition》
  3. 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
  4. 《虚空の杯/Chalice of the Void》の追加

《むかしむかし/Once Upon a Time》と《スカイクレイブの亡霊/Skyclave Apparition》の採用に合わせて,長年愛用していた《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》を始め以下のカード群を辞退した。

  1. 《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
  2. 《殴打頭蓋/Batterskull》
  3. 《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
  4. 《爆発域/Blast Zone》
  5. 《聖域の僧院長/Sanctum Prelate》
  6. 《悟りの教示者/Enlightened Tutor》

《虚空の杯/Chalice of the Void》が4枚揃ったので,かさ増しで採用していた《聖域の僧院長/Sanctum Prelate》と《悟りの教示者/Enlightened Tutor》を辞退した。

また,《むかしむかし/Once Upon a Time》と《魂の洞窟/Cavern of Souls》により,初動が安定するようになったので,《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》+装備品を辞退して,代わりに汎用除去の《スカイクレイブの亡霊/Skyclave Apparition》を採用した。

サイドボードは,個人的定番墓地対策の《虚空の力線/Leyline of the Void》+《悔恨する僧侶/Remorseful Cleric》の7枚に,《虚空の杯/Chalice of the Void》が効かない相手用の《悟りの教示者/Enlightened Tutor》パッケージ,そして《疫病を仕組むもの/Plague Engineer》のために《光をもたらす者/Lightbringer》を採用した。

ただ,サイドボードには《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》の対策をもう少し練る必要があるように感じている。

結論

リベリオンのデッキリストを更新した。

1年前に不足していた《虚空の杯/Chalice of the Void》,《魂の洞窟/Cavern of Souls》を4枚揃え,さらに《むかしむかし/Once Upon a Time》と《スカイクレイブの亡霊/Skyclave Apparition》により,初動と汎用性が高まった。

特に《虚空の杯/Chalice of the Void》と《魂の洞窟/Cavern of Souls》により,1年前に比べ,大幅にデッキの完成度が高まったように感じる。

《仮面の蛮人/Masked Vandal》,《エメリアの呼び声/Emeria’s Call》,《ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx》,《ガイアの揺籃の地/Gaea’s Cradle》など,まだ必要なカードが足りていないので,カードの収集を進めながら,大会参加の機会を伺いたい。

コメント

  1. […] デッキ: リベリオンv8.0.0 […]

タイトルとURLをコピーしました