対戦: 1年ぶりのデプス・ホワイトでアルターホガークに辛勝

概要

先日「はじめてのDiscordマジックでスタンのサイクリングに敗北」で報告した通り,1月末から隔週くらいでDiscordで職場の同僚合計4名でMTGをしている。

2021-02-14 Sat 20:00にまた参加したので,対戦記録を残す。

前回,スタンダードのサイクリングにエルドラージ・ホワイトで負けてしまったので,そのリベンジマッチとなる。

今回は,1年ぶりにデプス・ホワイトを使うことにした。デッキリストは「デッキ: v5.0.0 デプス・ホワイト/Depth White」に掲載している。

《暗黒の深部/Dark Depths》+《丸砥石/Grindstone》コンボのハイブリッドコンボデッキとなっている。

分布

今回のマッチアップは以下の通りだった。

  1. モダン: エレメンタル部族
  2. レガシー: アルターホガーク
  3. スタンダード: サイクリング

前回はスタンダードとパイオニアだったが,モダンとレガシーのデッキが用意できたとのことだった。

oエレメンタル

コンボパーツは揃うも,白マナが出ず,数ターン経過。

5ターン目くらいに,《ファイレクシアの非生/Phyrexian Unlife》→《厳粛/Solemnity》で,死亡を回避する。その次のターンくらいで,《暗黒の深部/Dark Depths》からマリットレイジトークンを出して攻撃するも,《霊気の薬瓶/AEther Vial》から《幻影の像/Phantasmal Image》を出され,ブロックされる。

《ファイレクシアの非生/Phyrexian Unlife》を出していたので,返しで死なずに済んだ。その後,何ターン経ったところで,《大いなる創造者、カーン/Karn, the Great Creator》を引き込み,《液鋼の塗膜/Liquimetal Coating》で《幻影の像/Phantasmal Image》をどかして勝利。

oアルターホガーク

《丸砥石/Grindstone》コンボのルートで,4キルを狙う。2ターン目に《絵描きの召使い/Painter’s Servant》を展開するも,《活性の力/Force of Vigor》で破壊されて阻止される。

その後,5ターン目くらいに,《復讐蔦/Vengevine》と《甦る死滅都市、ホガーク/Hogaak, Arisen Necropolis》を出され,危機一髪。《探検の地図/Expedition Map》から《Glacial Chasm》でぎりぎり耐え,《厳粛/Solemnity》をうまく引き込めたので,累加アップキープ1回分の2点の支払いで時間を稼ぐ。

その間に,《ファイレクシアの非生/Phyrexian Unlife》,《暗黒の深部/Dark Depths》と引き込めたので,残りライフ5で勝利。

oサイクリング

相手のデッキにこちらの20/20トークンに対応するすべがないため,5ターン目くらいにゆっくりと《厳粛/Solemnity》+《暗黒の深部/Dark Depths》を揃えて勝利する。

結論

レガシーの即死コンボということで,ビート相手には戦いやすかった。アルターホガークには焦ったものの,《活性の力/Force of Vigor》の2回目を引かれず,なんとか勝利できた。

デッキの完成度はまだまだ低いが,悪くないように感じた。もう少し,速度を上げることができれば,十分大会でも通用する可能性を感じた。

パーツも足りていないので,少しずつ集めながら検討を進めたい。ひとまず,リベンジを果たせてよかった。

また,2週間後くらいには今度はリベリオンで対戦してみたいと思う。

コメント

  1. […] 限500円の50 %還元キャンペーンと3/3 Wedまでの3000円以上7 %クーポン券を使った。先日の対戦でデプス・ホワイトで使った際に感触がよかったのもあり,直近で急騰していた《絵描きの召使 […]

タイトルとURLをコピーしました