はじめてのDiscordマジックでスタンのサイクリングに敗北

概要

以前,本体ブログで報告した通り,約1年のニート期間を経て,12月から派遣社員として仕事をしている。

2020年は株式投資で,状態悪めのパワー9を揃えられるくらいのお金を失って,借金が残ってしまい,お金を稼ぐ必要に迫られたのが直接の原因だった。

奇妙の偶然で,派遣先の正社員プロパーの同僚に,MTGを2020年の2月頃,新型コロナウイルス感染症の蔓延直前に始めた人がいた。何でも,同じ会社の社員同士で,3-4人の小さなグループでMTGをやっているとのことで,それに勧誘された。

Discordというチャットサービスを使って,PCのWebカメラやスマートフォンのカメラで手元を撮影して,夜間に対戦しているらしい。

MTGのデッキで対戦するのが丁度1年ぶりで,MTGプレイヤーが近くにいることが嬉しかったので,2021-01-30 Satの21:00に対戦した。

最後に対戦してから,《むかしむかし/Once Upon a Time》や《光輝王の野心家/Luminarch Aspirant》,《スカイクレイブの亡霊/Skyclave Apparition》などを購入したので,これらを投入して挑んだ。

デッキリストは別記事に分離したほうが後々管理しやすいと感じたので,今後は分けることにする。

デッキ分布

プレイヤーは3名いて,以下のようなデッキだった。

  1. パイオニア: オーラ・白黒
  2. スタンダード: 白ウィニー
  3. スタンダード: サイクリング

メインデッキの1戦ずつ対戦した。

レガシーは自分だけで,スタンダードやパイオニアが主なフォーマットで,若干場ハズレな感じがあった。

オーラ・白黒

1戦目のオゾリウスオーラは,レガシーで禁止の《夢の巣のルールス/Lurrus of the Dream-Den》を相棒に据えたデッキだった。パイオニアの最初の大会で行弘賢プロが使っていた白黒オーラだった。

たしかダブルマリガンの後手で,《虚空の杯/Chalice of the Void》X=1とX=2を1ターン目と3ターン目にキャストすると,1ターン目の1マナクリーチャーと《夢の巣のルールス/Lurrus of the Dream-Den》しか相手はキャストできず,ほとんど何もできずにゲームが終わった。

白ウィニー

2戦目は白ウィニーだった。

またしても後手2マリガン。《虚空の杯/Chalice of the Void》をX=1で設置して,《難題の予見者/Thought-Knot Seer》や《変位エルドラージ/Eldrazi Displacer》を展開する。

こちらは,《古えの墳墓/Ancient Tomb》でダメージを受けて,マナフラッド気味で危なかったものの,《変位エルドラージ/Eldrazi Displacer》と《歩行バリスタ/Walking Ballista》で場を制圧して,辛勝できた。

サイクリング

3戦目はイコリア:巨獣の棲処のサイクリングをギミックに据えたデッキだった。

またしても後手2マリガン。1ターン目の《変位エルドラージ/Eldrazi Displacer》は,白の3点火力で除去され,その後の《難題の予見者/Thought-Knot Seer》も白のレンジストライクの4点火力で除去され,後続が尽きる。

その間に,相手《夢の巣のルールス/Lurrus of the Dream-Den》やサイクリングで1/1トークンを生成するクリーチャーで場を展開され,マナフラッド気味なのもあり,負けてしまった。

デッキの土地がやや多すぎたことと,《歩行バリスタ/Walking Ballista》や《光輝王の野心家/Luminarch Aspirant》などの2マナクリーチャーの不足を感じた試合だった。

スタンダードのデッキにレガシーで敗北するという,敗北感を感じた試合だった。

結論

はじめてのDiscordマジックだった。

MTGOは,新しくカードの買い直しが必要だったり,コンピューターを相手に一人で対戦している感じがあって,自分には合わないように感じていた。

今回Discordのオンラインビデオでの対戦は,通常の紙のカードで自宅で人と対戦できるということで,新鮮な体験だった。

今までカードショップまでわざわざ訪問しないとできなかった対戦が自宅でできるということで,地元で幼馴染と家に集まってMTGしていたことを思い出した。

MTGなんかしている暇があるなら,お金を稼ぐごとを考えたほうがよいというのはあるのだけど,これはこれでよいなと思った。

派遣の仕事は3月末までなので,それまでの期間,隔週くらいで参加してもいいなと思った。

コメント

  1. […] 前日の「はじめてのDiscordマジックでスタンのサイクリングに敗北 | エターナルホワイトマジック/Eternal White Magic」での使用デッキとなる。 […]

タイトルとURLをコピーしました