購入: どの色でも使用可能な2枚即死コンボの4枚目

buy

概要

  • 購入日: 2021-02-20 Sat
  • 購入店: ラクマ
  • 購入品: TMP英1枚1000円《丸砥石/Grindstone》
  • URL: https://item.fril.jp/cbd7202507aebd79cafcb83c90437dae

2019-04-25に英2枚1180円,先日バレンタインでの3枚目の購入に続いての購入となる。

今回の購入でようやく4枚揃った。

ラクマの100円クーポン券と,期間限定200ポイント,2/21 Sunまでの5 %還元などがあったため,売り切れる前に購入した。

効果

《丸砥石/Grindstone》

Grindstone / 丸砥石 (1)
アーティファクト
(3),(T):プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーはカードを2枚切削する。これにより共通する色1色を持つ2枚のカードが切削されたなら、この過程を繰り返す。

カードの評価は前回と同じになるため省略する。

1マナのため,《虚空の杯/Chalice of the Void》と併用できないのがネックだが,それ以外ではかかるマナコストも最低クラスにに低く,何よりアーティファクトなため,どの色でも使える。

同じく,無色の《大いなる創造者、カーン/Karn, the Great Creator》と組み合わせるだけで,どの色でもお手軽2枚即死コンボデッキを組むことができる。

デプス・ホワイトやギルティー・スタッフィーのように,同じく1マナの非クリーチャー呪文を使うコンボデッキのサイドプランとして併用できる。

レガシーだけでなく,ヴィンテージでも通用する即死コンボだ。《丸砥石/Grindstone》は再録禁止ではないものの,テンペスト古いエキスパンションのため,流通も限られてくる。

値上がり時は一気に急騰するため,このタイミングで4枚目の購入を決めた。

結論

《丸砥石/Grindstone》の4枚目を購入した。

相棒の《絵描きの召使い/Painter’s Servant》は手持ちが2枚となる。

ここ1-2年で急騰しており,いつ買えるかわからないが,残り2枚も購入したい。

コメント

  1. […] エターナル構築では,先日4枚揃えた《丸砥石/Grindstone》と即死コンボを形成するのが有名だ。 […]

タイトルとURLをコピーしました