購入: 白の最速ビートに必須のたった1マナのエンチャント

buy

概要

  • URL: https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/552552854
  • 購入日: 2021-04-25 Sun
  • 購入店: ヤフオク!
  • 購入品: 日4枚1292円《シガルダの助け/Sigarda’s Aid》

ヤフオク!で異界月版《シガルダの助け/Sigarda’s Aid》日4枚を購入した。

4月の月末の週末に1000円以上200円引きのゴールドクーポンと1000円以上で100円PayPayボーナスバックのキャンペーンがあり,これの利用が主な目的だった。

評価

《シガルダの助け/Sigarda’s Aid》

Sigarda's Aid / シガルダの助け (白)
エンチャント
あなたは、オーラ(Aura)呪文や装備品(Equipment)呪文を、それが瞬速を持っているかのように唱えてもよい。
装備品が1つあなたのコントロール下で戦場に出るたび、あなたがコントロールするクリーチャー1体を対象とする。あなたはその装備品をそのクリーチャーにつけてもよい。

異界月で収録され,統率者レジェンズで再録された1マナの白のエンチャントだ。

オーラと装備品に瞬速を付与し,装備品の初回装備コストを踏み倒すこともできる。

基本セット2020の《巨像の鎚/Colossus Hammer》の登場により,ハンマータイムというパイオニア以下の環境で成立する白の最速ビートコンボが成立した。

オーラや装備品自体がクリーチャーが必要なため単体では機能せず,さらに《シガルダの助け/Sigarda’s Aid》も単体では機能せず,2枚目以降が無駄になるということで,たとえ1マナでも採用が難しいカードだった。

《巨像の鎚/Colossus Hammer》のおかげで最速2キルのコンボが可能になり,一躍大会レベルのカードに飛躍した。

特殊なレイラインズを除けば,白のビートデッキとして,2キルは最速だ。パイオニアともっぱらモダンが主な主戦場のデッキだが,この速度であればエターナル構築でも通用すると考えている。

今回1枚300円程度と比較的落ち着いた値段で購入できたので良かった。

結論

《シガルダの助け/Sigarda’s Aid》の購入報告を記した。

白のビートデッキとして2キルは最速レベルであり,エターナル構築でも可能性を感じる。

肝心のコンボのパーツは今回と以前の《巨像の鎚/Colossus Hammer》の購入で揃っている。

《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》,《鋼打ちの贈り物/Steelshaper’s Gift》,《オパールのモックス/Mox Opal》などが他の必要パーツで,けっこうな高額カードになる。

残りのカードも集めていきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました